Before

Before

After

After


横浜市泉区から横浜店へご来店です。お持ちのダイヤモンドのリングを、高さのない、着用しやすい形にリフォームをしたい、とのご相談です。

拝見すると、プラチナ900地金に、0.5ctほどのダイヤモンドが留められた立爪リングでした。高さがあるため服の袖などに引っかかりやすく、またぶつけて破損しやすいことから、このタイプのリングについては頻繁にリフォームのお問い合わせをいただいております。

ご希望としては、とにかく爪の高さのないものを、との事でしたので、中石がリングと一体化するタイプの枠をお勧めし、こちらでの受注となりました。

金額です。
【プラチナ900立爪リングをリフォーム】
-プラチナ900リング枠&ダイヤ石留代・・・・・88,000円
-合計・・・・・88,000円
※別途消費税がかかります。
※リング枠、石留の金額は、石のサイズ、数等によって変わります。

After画像のとおり、高さがなく、シンプルで主張しすぎないデザインのリングに生まれ変わりました。普段使いもしやすい形となり、大変お喜びいただけました。

河原宝飾では、他にも様々なタイプの空き枠をご用意しております。また、一からリングを作成するフルオーダーでのリフォームも承っておりますので、リフォームをご検討の方はぜひ一度ご相談ください。