Before

Before

After

After


鎌倉市より横浜店へのご来店です。数十年前に購入されたダイヤモンドのリングを、すっきりした着用しやすい形にリフォームしたいとのご相談です。


拝見すると、0.4カラットほどのダイヤモンドの付いた、大きな立爪が目立つリングでした。この形のリングのリフォームは皆様お考えになるようで、同様のご相談を頻繁にお受けしております。


シンプルなリングとペンダント、どちらにするかお悩みでしたが、最終的には家事の時でも着けていられるという点から、プラチナ900地金のペンダントトップにリフォームする形で受注いたしました。


金額です。
【プラチナ900立爪ダイヤリングをプラチナ900ペンダントトップへリフォーム】
-ペンダント枠・・・・・36,000円
-石留・・・・・5,000円
-合計・・・・・41,000円
※別途消費税がかかります。


尚、石を取り外したリングについては下取りをいたしましたので、上記金額よりその分お安くなっております。


また、ネックレスチェーンをお持ちでないとの事で、納品時にプラチナ850のベネチアンタイプのチェーンも一緒にお買い上げいただきました。


河原宝飾では、今回のような事例の他にも、様々なパターンでのリフォームを承っております。普段から身に着けたい、けれどもデザインや重量などの影響で着用がしにくい、といったお品物をお持ちでしたら、是非一度ご相談ください。