Before

Before

After

After


鎌倉市から横浜店へのご来店です。オパールがついたプラチナリングを、ペンダントへリフォームしたいとのご相談です。

拝見すると、少し青みがかった、非常に美しいオパールがついたリングでした。そして、石が留まっている枠がしっかりしていたことから、今回はそのまま枠を使用してペンダントに加工することにいたしました。

加工の方法としては、リングから枠ごと石を取り外し、切断部をならした後、丸カンとバチカンをレーザー溶接で取り付ける、という形になります。

金額です。

‐プラチナバチカン・丸カン・・・・・4,450円
‐レーザー溶接・・・・・9,000円
‐プラチナ850 ベネチアンネックレス 40cm 1.4g・・・・・13,000円
合計・・・・・31,450円
※別途消費税がかかります

このオパールは小粒ながらも、光に当たると七色に輝きます。併せてお買い上げいただいた細身のネックレスとも良く合い、全体として存在感を持ちながらも、美しい一品に仕上がりました。

今回のように、リフォームに際しては元の枠をそのまま使用することが可能な場合もございます。別途で用意するより費用が抑えられる可能性もございますので、リフォームをご検討の際は、ぜひ一度ご相談ください。