LINE@を通じてご依頼いただきました。

ブルガリのリングで、正面部分がクルクルと回る特徴をもつ人気のデザインです。
今回はその片面の石=オニキスが取れてしまったということで修理依頼をいただきました。


お客様からお送りいただいた画像です、オニキスが取れてしまっていますね。


新たに石を入れ直しました。

石が取れてしまったので、入れ直してほしいというご依頼は非常に沢山いただきます。
ダイヤに多く見られる、ラウンドブリリアントカットなどであれば、さほど問題なく同じ位の大きさの石があれば留めることは可能ですが、特別な形(丸・三角・四角等々)で、
その石用に枠が決まっている場合、リカットといって、大きさ・長さ。厚み等を調整しなければ既存の枠に留めることは
できません。この工程の難易度・かかる時間により、同じリカットという工程でも金額に差が生じます。

金額です。
石(オニキス)・リカット・石留一式・・・16000円
合計16,000円
※石座の加工が必要になることもございます、その際には加工費が別途発生することがあります。
※別途消費税がかかります。