Before

Before

After

After


横浜市港南区から横浜店へのご来店です。お持ちのネックレスのチェーンが切れてしまったので、補修をお願いしたい、とのご依頼でした。

調べてみたところ、チェーンのコマが一つ無くなっているために切れてしまっていることがわかりましたが、こちらは地金が金、銀、プラチナのいずれでもないアクセサリーでした。

切れたチェーンの補修には通常溶接を行います。そして、熱による変質、破損等の可能性があることから、通常は金、銀、プラチナ地金以外のアクセサリーの補修はお受けしておりません。

しかし、今回はチェーンのコマと同程度の大きさのプラチナの丸カンを使用し、切れたチェーンを繋ぐことで溶接を可能にし、補修いたしました。

金額です。
丸カン(プラチナ900)×1・・・・・200円
溶接1か所・・・・・3,000円

合計・・・・・3,200円
※別途消費税がかかります。

溶接後、丸カンを他のコマに合わせて少し楕円形にしたため、外見上補修箇所の見分けがつかない程度に仕上げることができました。

長年ご愛用されてきた、大事なネックレスとのことでしたので、無事補修ができとても喜んでいただけました。